鹿児島県 加計呂麻島
加計呂麻塩技研

加計呂麻の塩

加計呂麻の塩

「加計呂麻の塩」の原料は、南西諸島 奄美沖を流れる黒潮だけ
自然そのままの清浄な海水を、平釜で煮詰め、結晶化にして作られます。太古から伝わる製法にもとづく手づくりで、添加物を一切含まない天然ミネラルの豊富な100%自然海塩です。

焼き鳥

鶏もも肉ー2枚
白ねぎー2本
塩(白ねぎ用)ー小さじ1/2

下味
酒ー大さじ1
砂糖ー小さじ1
塩ー小さじ1
おろしにんにくー適量

  1. ①鶏もも肉を好みの大きさに切ってボールに入れ、下味の調味料を加えて揉みこんでおく。白ねぎも好みの大きさに切って別のボールで塩を混ぜておく。

  2. ②串に白ねぎ→鶏もも肉→白ねぎ→鶏もも肉の順に刺し、出ている串の部分にアルミホイルを巻いておく。(グリルでの焦げ防止)

  3. ③魚焼きグリルの網にサラダ油を塗って2の串に刺したものをのせて強火で様子をみながら10〜15分くらい焼く。(両面焼きグリルの場合。片面焼きグリルの場合は途中でひっくり返して焼く。)