兵庫県 香美町
株式会社トキワ

べんりで酢

べんりで酢

お酢料理をおいしく仕上げるには調味バランスが大切。
「べんりで酢」は、かけるだけ・混ぜるだけ・漬けるだけで簡単にプロの味に仕上がる合わせ酢です。原料には、香りのよいりんご酢をベースに醸造酢や穀物酢、米酢をブレンド、また、オリゴ糖を加えることでいっそう体にやさしく、ツンとこないまろやかさが人気です。

ちらし寿司

米ー3合
高野豆腐ー2枚
干し椎茸ー6個
かんぴょうー30g
にんじんー1/2本
れんこんー200g
卵ー3個
きぬさやー5〜6枚
蒸し海老ー適宜
いくらの醤油漬けー適宜
昆布ー10×10cm
酒ー大さじ2
砂糖ー大さじ2
醤油ー大さじ4
みりんー大さじ1
だし汁ー1/2カップ
合わせ酢ー3/4カップ

  1. ①米はといで炊飯器にいれ、昆布、酒と水2と2/3カップを加えて30分程置いてからスイッチをいれる。炊きあがったら10分程蒸らして、昆布を取り除く。

  2. ②下ごしらえをする
    高野豆腐ー水で戻して水気を絞り、厚みを半分にする。縦半分にし横に幅5mmに切る。
    干し椎茸ーぬるま湯で戻し、軸を切り薄切りにする。もどし汁は水を合わせて2と1/2カップにする。
    かんぴょうー洗って塩少々をふり、手で揉んでから水洗いする。鍋にいれてかぶるくらいの水を加え、20分程おいて火にかけ、煮立ったら弱火にして10分程ゆでる。ざるにあげて水気をきり、粗熱がとれたら長さ2cmに切る。
    にんじんー皮をむき、長さ3〜4cmの千切りにする。
    きぬさやーへたと筋を取って、塩少々をいれた熱湯でさっとゆでて斜めに切る。
    れんこんー輪切りにし、切ったものから順に水にさらし、塩少々をいれた熱湯で歯ごたえが残るくらいにゆでてざるあげし、だし汁180mlと唐辛子、酢、砂糖、塩をいれた容器に粗熱のとれたれんこんを漬けこむ。
    錦糸卵ーボールに卵を割りほぐし、塩少々を加えて一度漉す。フライパンを弱火で熱しサラダ油を薄くひいてから卵液の1/4量を流し、表面が乾いたら裏返しさっと焼く。残りも同様にし、粗熱がとれたら千切りにする。

  3. ③水を加えたしいたけのもどし汁を鍋にいれ、高野豆腐、しいたけ、かんぴょう、にんじん、だし汁を加えて火にかけ、煮立ったら弱めの中火にし落としぶたをする。アクをとりながら10分煮て、醤油、砂糖、みりんを加え更に10分煮てからそのまま冷ます。

  4. ④飯台をぬれぶきんで拭いてご飯をあけ、酢を木じゃくに伝わらせながら回しいれる。ぬれ布巾をかけ2分程おいてから全体をきるように混ぜる。
    煮込んだ具の汁気をきり、加えて全体を混ぜ、錦糸卵、きぬさや、れんこん、むしえび、いくらの醤油漬けを散らして完成。